読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の歌

僕の歌

 

 

僕は未だに何を歌えば良いのか分からずに歌っている

どう歌えば良いのかさえも分からない

 

ただひとつ

魂で表現するということを除いては

 

僕の恋の歌を聴いてくれてありがとう

僕の情けなさに共感してくれてありがとう

僕のカオスを理解してくれてありがとう

僕の未来を受け止めてくれてありがとう

僕の悲しみを分け合ってくれてありがとう

僕の勇気に目を潤ませてくれてありがとう

僕の愛に愛で答えてくれてありがとう

 

僕が僕であれるのは

みんなのおかげだ

 

歌を作るということは

女性のお産のようなものだろう

 

もうこんな大変な思いはしたくないと思いながら

時間が経つと忘れたように文字に向かっている

 

僕の歌は

大きな告白の欠片だ