読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車中。

今日は、朝からちょっと入り用で銀行へ行ってきました。

 

車中、タクシーの中で、ふと目についたのがドライブレコーダーでした。

 

その時、ミラー越しにドライバーと目が合ったのです。

 

「今回は、大変でしたねぇ。」

 

気づかれているのなら、隠す必要はありません。

 

「いえいえ、今は、そういう時期なんです。疑われて当然というか・・・。」

「私も、約40年前に同じことをやってしまいましてねぇ。」

「そうなんですか?」

「はい。ちょうどトラックの運転手をやっている時でした。居眠りすると大事故になってしまいますから、当時は、普通にやっていたんですよ。」

「止めれましたか?」

「はい。その後、ある日同僚が勧めてきたんですが、『すまん。』と、言って、目の前で捨てました。」

「そんな、話を聞かせていただき、ありがとうございました。」

 

他には、酔い潰れて乗ってきたお客さんのために、ダッシュボードには、いつもビニール袋を入れてあることや、もう年なので、リタイヤを考えていることなど、いろんな話をしてくれました。

 

着いた先でも、

 

「災難でしたね。早く活動をされてください。待っています。」

 

どこに行っても、皆さんに勇気をいただきます。

感謝です。

 

そして、ふと思ったんです。

 

「待てよ・・・。」

 

以前、こんなにバレたっけ・・・?

どうやら、痩せたことと、髪が元に戻ったことで、バレてしまうようです。

 

帰りの車の中で思ったんです。

 

「そこか・・・。」

 

と。

 

犬など、動物などもそうですが、

相手を認識するときには、匂いではないそうです。

ちゃんと、シルエットや顔での認識となるようです。

 

髪の毛が、生えてよかった。

失礼いたしました。

 

ASKA