読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝焼け

今日の東京の朝焼けは綺麗だなぁ。

 

あの日も、そうだった。

友人3人と朝5時近くまで話しこみまして、

前日とは入れ替わった外の新鮮な空気を、鼻からいっぱいに吸い込み、タクシーの拾えるところまで歩こうとしていたのです。

 

その時でした。

昨夜の雨で、少し濡れた道路がやけに光るのです。

何気に空を見上げました。

 

大きな黄色の発光体が空をゆっくりと横切ってゆくのです。

ゆらゆらとしながら。

 

僕は、それまで何度も見たことがありましたので、

それほど興奮はしませんでした。

 

久しぶりの友達に会えたような気になったのです。

 

「おい、UFOだよ。」

 

友達は、初めてのことだったので、唖然としていました。

 

「写真、撮りなよ。」

 

友達は、慌てて携帯を空に向けました。

 

UFOって何をしに地球に来てるんだろ?

あんなに派手に現れて・・・。

 

いったい、見つかりたいのか、見つかりたくないのか分からないですよね。

あんなに派手に現れて・・・。

 

その日、そのUFOのことは、世間では話題にもなりませんでした。

僕たちだけが見つけたのかな?

 

人は、意外に空を見上げてないんだな。

 

今日の朝焼けに、あの日のことを思い出しました。

 

ASKA