読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大事に両手でモノを持つ。

今の僕には、それが大切な事ですね。

 

ここ数日、時間単位で人と会っていました。

みなさん「活動再開のお手伝いをしたい」と、言ってくださいます。

本当に有り難いことです。

 

それに甘えて、勘違いだけはしたくないと思っています。

僕が忘れてならないのは「自分が何者であるか」と、いうことです。

そして、どこをくぐり抜けているのかということも。

 

大事に両手でモノを持つように歩いています。

 

昨年の出来事から、本とアルバムが今月に重なってしまいました。

元々、そのふたつは「そんなに離れない時期に」と、いう考えはありましたが、

結果、今月になりました。

 

僕は、最近忙しいと言いながら、実は、それほどでもありません。

人と会うのも、ほぼ先方のスケジュールに合わせていますね。

 

いろんなことが、偶々です。

アルバムや本の紹介も、このブログでしか行っておりません。

 

テレビ出演も、宣伝マンが走り回って決まったことではありません。

すべて人との繋がりから生まれ出たできごとです。

 

早々と、出演するテレビ局の名が上がっていますが、確かに、そのテレビ局の方々ともお会いいたしました。

 

今はまだ、たくさんの方々にご迷惑をおかけすることになるので、それが、どこの放送局であるかは、僕の口からは言えません。

 

ただただ、人の出会い、繋がりに感謝を抱くだけです。

 

バイキングの坂上君は、イイ男だったな。

 

ASKA