読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星占い

 

星占い

 

 

毎日の生活は

星よって導かれているのかもしれません

 

星占いは5千年の歴史といいますが

星は気の遠くなるほど昔から輝いていました

 

この星は絶えず回っていますから

生まれた時の星の位置で

その人に運命が与えられます

 

「星の下で生まれた」

という言葉はそこからきています

 

では

同じ日に生まれた人は同じ運命をたどるのでしょうか

人間ひとりひとりの指紋が違うように

ミクロの単位で同時刻に生まれた人はいないでしょう

 

わずかなズレで運命を背負っているはずです

わずかなズレは放射線の広がりのようになり

やがて別のものとなってゆきます

つまり別の人生が用意されているということです

 

太陽系には8個の惑星があります

僕は

「いまに新惑星が発見されて12個になるのだ」

と語ってきました

その考えはいまも変わりません

 

星占いは大きく12個に分けられていますので

太陽系の惑星が12個である必要があるのです

 

今日、今週、今月、今年

そのとき出会った星占いによって運命が告げられます

そのとき占いにアクセスした人にだけ星は教えてくれます

 

見ない人にとっては当たっていないのです

最初からそういうものはないのです

 

それを

出会いと言います

運命と言います

 

僕は今週

「火星と海王星が敵対的な角度を形成すると言われました」

「自分自身をもっと真剣に受け止めるよう言われました」

 

この星の下に生まれた以上

そこは避けては通れないのだと思います

 

あなたの星は

今週あなたに何を教えてくれていますか