読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「DADAレーベル」

昨日より、いよいよ配信が始まりましたね。

 

僕は、アルバムから「MV」(統一されてきているなら、そう言おう)を「Youtube」で、公開した以外は、まったく宣伝をしておりません。

 

 

ここにきて、キャリア組、そして若いアーティストから、

 

「DADAレーベルで、リリースさせて欲しい。」

 

と、いうお話を、たくさんいただきます。

現在、纏まりかけているお話もあります。

 

「DADA」は、レコード会社ではありませんので、そのリリースしたアーティストから、利益を得るという会社ではありません。

 

利益は、すべてそのアーティストに還元されるべきものです。

アーティスト、ひとりひとりが「個人商店」です。

 

この意味に早く気がついて欲しいと思っています。

「DADA」は、共同体です。

 

ASKA