読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

 

ある日僕は映画を観ながら

大きなあくびをした

 

それを見ていた三人の男たちがこう言った

 

ひとりめの男が言った

「あの映画が退屈だからあくびをしたのだ」

 

ふたりめの男が言った

「昨晩寝ていないのだろう」

 

もうひとりの男が言った

「あれはあくびではなく叫び声を上げているのだ」

 

僕の知らない人たちが

僕の話をしている

 

伸びをしたらあくびが出た

ただそれだけだ

 

世間の噂とはそういうものだ

 

 

好きなものを好きと言うのは好きだな。

でもね、

 

嫌いなものを嫌いと言うときは、気を遣わなくてはならない。

 

行動、発言には、その人の理由があります。

理由の裏打ちを察した上で、言葉を選ぶ。

これは、ひじょうに大切なことだと思っています。

 

「歯に衣を着せぬ発言」

 

これは、誰もが使えるものではありません。

その人の人となりが認められてこそ、それは受け入れられます。

 

僕は、〇〇の司会者〇〇君が好きです。

彼は、とても愛情深く、そしてすばやく人の気持ちを感知して言葉を選んでいます。

 

「私は、思ったことは言うんだ。」

 

これは、わかり合うために必要なことだとは思いますが、

これには「伝える」という気持ちが備わっていなければなりません。

 

僕は、「歯に衣を着せぬ〜」が、あまり好きではありません。

感情の流れからの、その場の雰囲気が壊れることが嫌いだからです。

 

ただ、

 

「やりたいことをやる やりたいように」

 

これに関しては、信念が見えますので、

 

「見ていよう、見守っていよう。」

 

と、言う気になるのです。

 

「この人は、私が言わなければ分からない」

 

いいえ、すでにたくさんの人たちから言われているでしょう。

思い上がりはどちらでしょう?

 

これは、このブログのコメントを読んで、書いてるわけではありません。

ただ、寝起きにね、

ふと、思ったことを書きました。

 

ASKA

 

 

 

そのとおりです。

「本とアルバムが必ず連動します」

 

は、CDショップに対して発言したプロモーショントークでした。

ああいう文言は必要なのです。

 

手違いで、amazonのコメントに載ってしまいました。

昨夜、直ぐに訂正を入れました。

まもなく、書き換わると思います。

 

気分を悪くさせてしまったね。

では、出歯、

 

ASKA

 

 

もちろん、あります。

「アップテンポの曲はないのか?」と、いうようなコメントがありましたが、

もちろんあります。

 

特に「と、いう話さ」は、Kicksの中の「Now」の世界です。

いろんな楽曲を聴いていただこうという思いいから、厳選された曲であり、自分では、とてもバリエーションのとれたアルバム構成になったと思っています。

 

f:id:aska_burnishstone:20170121091013j:plain

2曲目です。

「X 1」です。

 

「バツイチ」の方へ送ります。「これからは『バツイチ』と言わないで「X 1」(クロスワン)と言おうよ」と、いう曲です。

 

 https://youtu.be/sELTbZJdznA

 

 

X 1

 

 

西向きの窓のようさ 君の生き方は 

光が遅れて差し出される場所

 

そんなに風に涙を散らかさなくても

綺麗な君はずっと変わらない

 

君は大切な僕の友達

近くの恋を選ぶ必要はないさ

 

君はとても良くやってると思う

素敵 素敵さ

 

我慢して我慢して 今日を生きてる

こうやって君を見てるヤツがいる

それだけはこれだけは知っていて欲しいんだ 君は頑張ってる

 

 

未来の不安は大きいけど 

みんなが見ている 君を見ている

 

消えてしまった時を見送ろう 

笑ってX1と言ってみようよ

 

 

君は大切な僕の友達

真夜中の電話も構わないんだよ

 

自分の背中は見えないものなんだよ

素敵 素敵さ

 

気づかない気づかない ことばかりだよ

ひとりでもひとりじゃない それでもうっかり

溢れ落ちるひとしずくがあっても大丈夫 君は頑張ってる

 

我慢して我慢して 今日を生きてる

こうやって君を見てるヤツがいる

それだけはこれだけは知っていて欲しいんだ 君は頑張ってる

 

報告です。

New Album

 

Too many people

 

は、

 

2月22日発売に決定いたしました。

曲目は、

 

01 FUKUOKA

02 Be Free

03 リハーサル

04 東京
05 X1

06 それでいいんだ今は

07 Too many people

08 と、いう話さ

09 元気か自分

10 通り雨

11 信じることが楽さ

12 未来の勲章

13 しゃぼん

 

「あの大手」を初め、あの「ネットショップ」など全国で、購入できます。

書籍「700番2巻3巻」も、たくさんの方に読んで頂き、起こった事実を知って頂きたいですね。

 

明日には、CDジャケットを見て頂きたく思います。

 

みなさん、ありがとう。

 

ASKA

起けてひもーた・・・。

おふぁよー・・・。

 

今日、あ、もう昨日か。

スタッフが3人遊びに来ましてね。

 

もう、笑い疲れてさ。

帰りしなに、

 

「もう、疲れたよ。早く、寝ろ!二度とな。」

 

と、見送った後、

自分が寝てしまい、今、起けてひまいました。

 

メールを確認すると「700番 二巻 三巻」の表紙が送られて来ていました。

 

「良いですね。これで行きましょう。」

 

と、返信したところです。

 

僕には、これから3年間の間に、5本の矢があります。

どれも、繋がっています。

 

もう、10年以上も前からの構想です。

そのウチの何本が、的に当たるかはわかりません。

 

「目標がある」

 

僕の歩く指針となります。

お付き合いください。

 

 

さぁて、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何にもないよ。

今日は。

 

今から、歯磨きをして、顔を洗って、シャワーは浴びず、スエットに着替え、

まだ暗い外・・・。ちょっと、早いけど、

これから、

 

 

 

 

 

 

 

寝よ。

ASKA